ちゃうちゃうマガジン

働く人に向けた雑誌ブログです

【webライター】ランサーズ道!webライティングの基本は丁寧に書くこと

どうも、sayranです。

久々のwebライターの記事です。今回の記事はかなり苦戦しました。

なぜかというと

  • 5000文字程度の長文
  • コンテンツの的が絞りにくかった
  • 情報集めに苦労

こんな感じで、とにかく時間がかかりました。

webライティングの基本は丁寧に書く

これです。基本ですが、何かと忘れそうになります。

長文ライティングに慣れる

f:id:sayran1978:20191202164438j:plain

本格的なwebライター道に進むには避けて通れない道です。3000文字以上から長文でしょうか。

長文ライティングの時に陥った状況を振り返って、今後のためにまとめてみたいと思います。

今回の案件は派遣会社のメディア記事

某中堅人材派遣会社が運営するメディアの記事でした。この派遣会社はもう少しで大手の一角を崩せるくらいの規模の会社です。

メディアはこれから本格的に稼働するらしく、記事はまだあまりありませんでした。

頂いたテーマは「雨の日」「遊び」「関東」4000文字以上でした。SEOを意識した記事でお願いします、とのことで細かい指定はありません。

要は、室内で遊べるところって事なんですがスポットの選定から、雨の日のアクセスなどを考える構成が大変でした。

PVが良かったら継続案件もあるそうですが、正直厳しいですね。いい記事ができませんでした。

以下、長文ライティングで気が付いた点になります。

一気に仕上げない

これは筆が速い人とそうでない人がいるので一概に言いにくいですが、例えば

  • スポット記事ならスポットごと
  • 転職記事ならテーマごと

こんな感じに分けて落ち着いて読み直してみたほうがいいと思います。

一気に仕上げると後で見直す時に誤字を見落としたりと推敲が甘くなります。落ち着いてみると、箇条書きにしたほうがいい点なども見えてきたりしますよ。

クライアントさんによっては誤字を認めない、という場合もありますので締め切りが許す限り余裕をもって進めたほうがいいですね。

丁寧さが大事

一気に仕上げないに関連しますが、やっぱり丁寧さが命ですね。スポット記事を例にあげると、

  • 施設へのアクセスや入場料など、
  • 利用シーンや特徴的なところを書く時

ここをできる限り丁寧に書きます。これくらい分かるだろうという妥協をするかしないか、分かれ道ですね。家族連れの場合、カップル、おひとり様の場合など大変です。

利用シーンや特徴的なところは、どのように読者に分かりやすく伝えるか。ここは苦戦しました。細かいところを文章で人に伝えるのは難しいです。ましてや、行った事がない場所だと尚更です。

上位サイトの真似という手もありますが、それだとあまり意味がないですしね。

なお、高優先度キーワードも入れておきます。サジェストというよりは、想定される利用シーンに合わせてですかね。大変になってきますが、細かさが大事です。

語彙をふやす

長文になると、語彙が少ないときつくなってきます。言い回しや語尾がかぶってくるんですよね。特に語尾は知らない間にクセがでて、同じ語尾を連発していたりします。僕の場合は「ですかね」が多いです。「思います」も多いです。

断定的な言い方がいいのか、読者に任せるような言い方がいいのかいまだによくわかりません。

行ったことない場所の記事を書くのに、断定的な言い方をするのって抵抗ありますよね。

そういう所も、色んな記事や本を見て学習したほうがいいですね。個人ブログを違う点はこのあたりです。

体言止めとか、最近全然使っていませんし、webライティングでも使えるかもしれません。接続詞もうまく使うといいかもしれません。「すなわち」とか「あるいは」使えるんでしょうか。

本や記事を読んでみる

紀行文や小説なんかを読んだほうがいいかもしれません。だいたい、プロが書いてる文章は、なにかしらの仕掛けがあります。

そういう技があると、文章の格が一つ上がるかもしれません。ジャンルにこだわらずにいろんなものに触れたほうがいいですね。

書けば書くほど自分の文章がテンプレ化されているのが分かります。もう少し幅を広げたいですね。

読みやすい長文を目指す

実際、ここまででまだ2000文字くらいです。自分のブログは大体2500文字程度ですが3000文字くらいまで書いたほうがいいような気もします。

その上で読みやすい文章を目指していきたいところです。読みやすい長文ってどんな感じなんでしょうか。

最近忘れていましたが、文章は言葉と同じくらい人の心にのこりますからね。ここは一回落ち着いて考えたほうがいいかもしれません。

あと、これも忘れていましたが、ランサーズで案件を探す時はマメにさがす。これです。たまにしか見ないとよさそうな案件を見つける事ができません。

冗長になってきましたが、案件を探す時は1円以上で探してほしいです。そうでないと、みんなの単価が落ちていきます。最初は0.5円でいいと思いますができるだけ早めに1円以上の仕事を請けるようにしましょう。

そんなわけで、今週からまた新しい案件を探していきたいと思います。できるだけ早めにランサーズを脱出したいですね。

おわり